読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字の洪水に溺れながら

人生初心者、でも人生のハードモードぐらいを生き抜きたい人間。

何かを成功させる時のコツ

この頃よく「成功」という言葉を意識するようになったので今時点での自分の成功論。
ちなみに成功って何よ?という話になってしまうと答えがないので、この成功っていうのは、あくまで何かの必要性に駆られたときそれを及第点までとることと考えています。
だから人生の成功とかはまた別って話です。てか、そんなのあったら僕が知りたい。

成功に至るまでの道を明確化する

まず、自分の中でその物事についてどういう風になりたいのかを決めること。つまり、目標設定ですね。
これがはっきりしないではじめたことは経験的にたいてい挫折します。
潤さんがいーたんに言ったせりふと似てるんですが*1人間は終わりが見えているならばいくらでも耐えれるんですが、終わりが見えないことは全く耐えれません。昔のロシアの拷問に「無意味に穴を掘らせて、それを自分で埋めさせる」をずっと繰り返すといった奴があったのですがこれに似ています。
とにかくゴールを設定すること、これだけで辛いことはずいぶん耐えれるようになります。

あ、ちなみにこの目標は具体的であればあるほど効果は増します。
挫折実例「生物をできるようになろう」→ものの見事に生物は受験科目ではなくなりました。
成功実例「物理のセンター試験で90点以上を取ろう」→一応センター物理は1ミスで切り抜けれました。

計画倒れを防ぐためには

当たり前ですが、何か物事を成功させるためにはその物事と向き合って何らかの作業をしなくてはいけません。でも、じつはそれが一番辛いことなんですよね。計画立てたりしてる時点は意外と楽しくやれるんですけども、それを実行するフェイズに移るととたんにやる気がなくなることが多いです。いわゆる計画倒れってやつですね。

これって辛いことが続くから計画倒れると思うんです。
そもそも「辛いことを続けることなんて人間はできない」と僕は思っています。
だからこそ解決法は1つしかありません。
その、やらなくてはいけない物事を辛くないと感じるようにすることです。

具体的にこれを行うためには大きく分けて2つ方法があって

・習慣化することによって苦痛と感じなくさせる。
・楽しいと思うことによって苦痛と感じなくさせる。

の2つです。今のところこの2つが僕が知っている方法です。
今回、注目したいのはこの後者のほうですね。楽しいと思うことって大事!って事。

ちなみに前者の習慣化という話では以下の本等をはじめビジネス系の考えに多い気がしますね。
こっちはまだ僕は知識のみで実行にはなかなか移せません・・・。

物事を好きになる事は一番の早足

やらざるを得ない環境をつくるよりも、自分からやりたくなるような環境を作ること。
そういった意味で成功させたいことを好きになるって言うのはとても効率的な方法です。
好きになったらたいていの物事は辛くなくなります、それにもし一度挫折しても復帰できる可能性が劇的に高まります。更に言えば物事を好きになれば以下のようなポジティブスパイラルに入っていけます。

1 好きだから頑張れる
2 頑張るから成功する
3 成功するから好きになる
1 好きだから頑張れる、以下繰り返し

案外当たり前なんですが、意外とこれができる人は多くないですよね。
これはやっぱり前提としての「好き」って気持ちが足りないからだと思うんです。
確かにいやなことを好きになるのは難しいですが、もともと好きだったものに無理やり繋げてという方法でも良いので、とにかく全力で自分を騙してみてください、自分の心なんて案外簡単にだませます(経験談)


何かを成功させている人でいやな顔をしている人はいませんよね。そういう人はきっと今やっていることは楽しいと考えて疑わないはずです。成功にいたるまでの一番の近道ってその人の顔の中に隠されているんだと僕は思います。*2

*1:クビツリハイスクール 潤さんはもちろん哀川潤、世界最強の赤い人

*2:特に先日書いたエントリのトラックバックをいただいたyasuho様 http://d.hatena.ne.jp/yasuho/ や ユメのチカラ: 取締役退任。生涯一プログラマ宣言。 http://blog.miraclelinux.com/yume/2008/07/post-b58f.html なんかを見ていると強く感じます。