読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字の洪水に溺れながら

人生初心者、でも人生のハードモードぐらいを生き抜きたい人間。

iPhoneとAdes(アドエス)の比較

先日iPhoneを購入してスマートフォンの経験が二つになったので比較してみます

iPhone 3gsの宣伝文(公式から引用)

Simplism Silicone Case for iPhone Black [iPhone用シリコンケース ブラック] ストラップホール付き TR-SCIP-BK

Simplism Silicone Case for iPhone Black [iPhone用シリコンケース ブラック] ストラップホール付き TR-SCIP-BK

これまでで最も高速な、iPhone 3GSを手に入れよう。 ビデオカメラや音声コントロールなど、驚きの新機能が満載。革新的な携帯電話、魅力あふれるワイドスクリーンiPod、そして画期的なインターネットデバイスが、ひとつに。しかも、何万ものアプリケーションをApp Storeからダウンロードできるので、やりたいことをなんでも楽しめる一台です。


次にアドエスの宣伝文

OverLay Brilliant for Advanced/W-ZERO3[es] 高光沢タイプ OBAWZR3ES

OverLay Brilliant for Advanced/W-ZERO3[es] 高光沢タイプ OBAWZR3ES

パソコンで使い慣れたQWERTY配列のキーボードで、スムーズな入力を実現。両手を使って操作できるので、長文メールやビジネス文書の作成もスピーディーにできます。賢い日本語入力システムで定評のある「ATOK」を搭載。AI変換機能でパソコンと同じように長い文章も一発で変換できます。Webブラウザ+3型ワイドVGAの画面で、普段パソコンでご使用になられているインターネットサイトも、外出先で快適にご覧いただけます。また、ジョグ機能内蔵カーソルキー《Xcrawl》をなぞるだけで、スムーズにページをスクロールできます。オペレーティングシステム(OS)にMicrosoft Windows Mobile 6 Classic 日本語版を搭載。パソコンで使われている多くのアプリケーションソフトと互換性があり、パソコンのファイルを取り込んで活用することができます。さらに、OSに対応したアプリケーションを新たにインストールすることもできます。


ちょっと長くなりました・・・。
乱暴にまとめるとこんな感じでしょうか

iPhone3GS

  • 動きが速い
  • ビデオや音声コントロール搭載
  • 画面がでかい
  • もちろんipodとして使える
  • アプリケーションによって何でもできる

Ades(アドエス

  • キーボード形式で打ちやすい
  • ATOKのおかげでもっと打ちやすい
  • 画面が広い
  • アプリケーションによって色々できる

長所比べ

そして個人として使ってみた長所はこちら

iPhone3GS

  • 速い、これは本当。何をしても特にイラつくことがない速さは驚異的。
  • 画面の大きさは宣伝効果以上、携帯できるものとしては最大級だと思われます。
  • iTuneとの連携が楽、やっぱり音楽はiPodで聞いていたという人なら全く変わらない操作法は手軽です。
  • Webアプリとの相性が抜群twittermixigoogleマップ等を利用するためのアプリは思った以上に優秀です。
  • アプリの導入が物凄く簡単、Webに繋がってさえいれば数タップでインストール可能。
  • 充電ケーブルがIpodと共通なのでケーブルなくても人の家で充電できる事が多い(笑)
  • 画面が奇麗、これはアップルの得意技ですが、いちいち動きが凝っていて格好いいです。文字も奇麗。

Ades

  • とにかく打ちやすく、変換が優秀ATOKの名は伊達じゃないです。長文を打つときには(携帯にしては)ストレスがありません。
  • 安い、機体価格や使用料を考えるとiPhoneと比べるとかなりお手軽な値段です。
  • レジストリをいじったりとかプログラマ系統に少し詳しいと色々とインターフェイスをいじれるので面白い。
  • Windowsと同じなのでフォルダ管理とかがしやすい。
  • microSDが標準で使えるのはかなりありがたい、2ギガを突っ込んどけばなんだかんだでいろいろと使えます。
  • アプリのほとんどが無料なものなのでありがたい。(ただインストールはやや慣れが必要)

短所

反対の短所はこんな感じ
iPhone3GS

  • 変換機能が面倒くさい、全面タップなので押し間違いが打ち直しに即繋がってしまう
  • 文字入力が特殊なので慣れるまで遅い、慣れると分速100文字ぐらいはいける。
  • アプリを買ったりしていて、気づいたらコストが結構かかっている
  • アイフォン依存症になる、つまり家に置き忘れたりした時に何もできなくなる。
  • microSDと赤外線がついていない、そのためアドレス交換が面倒くさい

Ades

  • 遅い、何をするにしても1秒ぐらいタイムラグがあるせいでかなりストレスがたまる
  • 充電カバーがしょぼかったり塗装がしょぼいせいで、すぐに外見がみすぼらしい姿になってしまう。
  • 圧力でタップを認識するのでよくポケットで勝手にタップがされている(そのせいの間違い電話掛けも多い
  • 全体的に文字情報の多さに対して画面が狭く感じてしまい、かなり使い続けると疲れる。

総合

もっとまとめるとこんな感じ

機種名 快適さ  コスト 見た目 ブラウジング 文章入力 アプリ充実度
iPhone ◎    △  ○    ○      △(○) ◎     
Ades △     ◎   △    △      ◎    ○     

まとめ

普通の人ならiPhoneの方が無難、というかお勧めです。これを使い始めてあまり困ることはないです。RPGでいうと全てにおいて高ステータスな万能キャラですね。どんな使い方してもある程度は要望をかなえてくれます。
一方でAdesはかなりの癖ものです。キャラクターでいうと筋肉キャラタイプ、攻撃とHPだけは高い感じです。つまり「とにかく安く、携帯を使って長文を打ちたいんだ!」という人にお勧めできます、逆に言うとそれ以外の人にはあまりお勧めできません。なんというか、デジタルノートパッド専用機器みたいな扱いが一番向いています。(しかしそれでもアナログの普通の大学ノートの方がメリットが多いという不遇ぶり)

かなりバイアスがかかってiPhoneを褒めたたえている記事に終わってしまってますが、それだけiPhoneの性能が素晴らしいものだと理解していただければ光栄です。

まぁ、なにはともあれスマートフォンに栄光あれ!


補足

  • 電池の持ちはどっちも悪いです。一日充電し忘れるともう終わりです。
  • アクセサリー類は当然ながらiphoneの方が充実してます