読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字の洪水に溺れながら

人生初心者、でも人生のハードモードぐらいを生き抜きたい人間。

女性に友達以上恋人未満は存在しないらしい

ふと、昔の大学でのクラスの飲み会で話題に上がった事を思い出したので書き残しておきます。

うちの大学はもともと大学自体の男女の構成比率が男:女=3:7くらいなので、飲み会もどちらかというとぐーたんぬーぼーみたいな会話で盛り上がります。最初は誰々がつき合ってるとか、今までの経験談とか、高校生みたいな話題で騒いでたのですが、後半になるに連れその人の恋愛についての価値観トークにシフトしていきました。個人的にはやっぱりそういう価値観トークが面白いので、うんうんと話を聞いていたり、酒の力を借りて自論を展開したり、そんな風に盛り上がってました。

そんな中、ある女子からのぽつりと呟いた一言が宴会の席の話題を総取りしました。

「友だちから恋人になるってパターンは無いよねー」

一瞬、何を言っているんだ状態になったになったのですが、詳しく話を聞いてみるとこういう事らしいです。

  • 女性は最初に男性と出会った瞬間に「友だちカテゴリー」と「彼氏候補カテゴリー」に分けられる。
  • だから「友だちカテゴリー」から彼氏になる事はほとんど無い
  • 「彼氏候補カテゴリー」は友だちという感覚ではない。
  • 友だちは一緒にいて楽しかったりする人だから「彼氏にする事に挑戦して今の関係が壊れる」というリスクを負いたくない。

もちろん、この意見に反対した女性も多かったのですが、意外にも半分程度はこの意見に賛成を表明、飲み会の場は一時、答えのでない「だって〜〜じゃん」トークに支配されました(笑)

この時、男子側でこの意見に真っ先に、そして真っ向から異議を唱えたA君がいました。
彼曰く「いや、だって友だちってプロセスを経ないと彼氏とか無理じゃないの?そもそも、それなら最初にダメだって判断されたら彼氏になれないって事だよね?」とのこと。僕自身もそうだ!そうだ!と(頭の中で)同意してました。そして今でもそうだと信じているんですが、この意見って男性側の意見を端的に表してますよね。男性からすると「知り合い→友人→彼女」というプロセスが最も一般的な事だと思うし、そうじゃないと、第一印象でイケメンと判断されないと終わるという現実に耐えられないじゃないですか!(ちなみにA君の質問はあっさりと「そうだよ」という答えによって打ちのめされていました)

ただ女性側からするとその考え方は選択肢の1つでしかないようです。
つまり、知り合ってすぐに彼氏になると言う「知り合い→彼氏」も人によっては全然okだとの事でした。
それどころか、「知り合い→彼氏」以外は受け付けないという人も結構いるようです。
だからこそ、「あんなに仲が良いと思っていたのに、アプローチをかけたら撃沈した」というありがちな男性の経験談が出てくるのかも知れません。考えてみれば、確かにこのパターンを女性から聞くことは少ないような・・・。

このギャップは非常に面白いですよね、個人的には少年漫画と少女漫画の違いを端的に表しているような気がしました。少年漫画はどちらかというと、ヒロインと公式につき合うという設定は少ない、だけれども一緒に旅をするメンバーの一人だったりして、「ヒロインは彼女じゃない=友達以上恋人未満」が物語の前提に組み込まれている気がします。一方で、少女漫画は、そういう設定もあるにはありますが、恋愛自体が中心となることが多いので「恋人の状態」が描かれている事が少年漫画と比べ多い印象を受けます。ここが男性側と女性側の心理の違いを生み出しているのかなぁなんて仮説を今更考えたりしています。

なんだが、まとまりのない文章になってしまいましたが、彼女を新しく作りたいのであれば

  • 狙っている女性から友達カテゴリーに入れられていないかチェックする事
  • 新しい出会いのために第1印象の向上に全力を尽くす事

をする必要があるかもしれないとかそんな話でした。