読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字の洪水に溺れながら

人生初心者、でも人生のハードモードぐらいを生き抜きたい人間。

本がない本屋とか素敵じゃないですか?

ニートの19歳女の子を札幌『紀伊国屋』に連れてったら感動して泣かれた話
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-408.html

だいぶ前に流行ったエントリなんだけど
この頃、電子書籍に興味をもったという前提で読み直したとき

逆に本屋と言うのは、ほぼ全ての本が平等であり、どれを買うかは本人が調べ、考え、選び、そして購入に至ります。

本屋の面白さはここにあると私は思っています。

ここの部分に物凄く興味を惹かれました。
電子書籍なのに、ネット上ではない本屋さんを作ってみたいと、
漠然と思ったのはこういった理由があるからなのだろうか。

自分の中でも、上手く整理は付けられてないですが、
電子書籍と何らかの形で関わっていきたいなぁ。