読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字の洪水に溺れながら

人生初心者、でも人生のハードモードぐらいを生き抜きたい人間。

でもやっぱり師匠にはついていきたいんだ

ここ数日、師匠とか他のブログの方とかのコメントを見て真剣に考えてみた

結論はやっぱり師匠についていきたいんだってこと
やっぱり役に立ちたいし、そのことによって自分は成長したいよ

http://app.blog.livedoor.jp/sebastianus0884/tb.cgi/51259519
Logical Sebastianの執事さんのように
>私は、ペトロニウスさんを敬愛すると共に、ちょっと距離を取っておかないと失うもの、得られないものがあるな、と思っています。

というものの考え方もなるほどなぁとは思うし、ひとつの正しいあり方ではあると思うんですけど、でもやっぱりそれは俺なんかと違ってずっと知識量とかが上を行っている人の方法なんだろうなって思うんです。俺みたいな小僧はまずは77の法則に書いてるように絶対的に師匠の意見を肯定してそこからものの考え方や知識を吸収していくのが一番良いと思う。というか、それ以外なんてまだできるレベルじゃないです、正直。

でも圧倒的に傲慢すぎると思うのはやっぱり、、、事実ですよね
確かに師匠という方の手前、気を張りすぎ、自分を知識を持っていると見せなきゃというだったのかもしれないけどでもそんなのだって結局言い訳な訳で、素直に聞く、素直に感情表現をするって言うのが凄く難しいことだよなぁと感じます。

あぁ、もう傲慢な自分を消去したい!3日前が黒歴史!(笑)
でもでもこれこそが成長の本分です・・・よね?

あ、あとやっぱり本質的なところでブロガーさん達は素敵な方が多いですよ。ナーナーな日記とはやっぱり全く違う。

師匠だって
http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20080528/p2#c
「憧れをベースに成長する時の姿勢〜他者の内的豊饒さに敏感になれれば・・・」コメント欄
>僕は、師匠とやばれたからには、基本的に欠点しかえぐりません。君をモチベートしても、部下でないので得にはならないので(笑)そういう場合は、なるべく告発をするようにしております。

とか自分の得でなかったらそいつの身になることを書いてくれるなんて発想がやっぱり自愛に満ちてますし、最後の一言なんて完全に書かなくても師匠自体は困らないことじゃないですか。常識にすべきことを、それでもわざわざ俺が傲慢だからという完全にこっちの駄目な部分のせいなのに忠告をしてくれている。これを感謝しなくてどこを感謝しろっていうんだって感じです。


アセティック・シルバーのhasidreamさんも
http://d.hatena.ne.jp/hasidream/20080529/1212070970
>好きか嫌いかとかじゃないんだよ、なんかもう良く分かんないけど、初めてブログを見た瞬間について行かなきゃ!!って思ったのを、いまでも覚えてる。

なんて発言、なかなかできないと思います、僕も「やばい!!なんだこの人!こんな人がこの世に存在するのか!!」という気持ちがマックスだったし凄い気持ちがわかりますしね。なかなかそういうのは文字には表せないと思うんですがしっかりと熱意が伝わってくるし、そうか、素直に伝えるってこういう事だったんですね、兄弟子!!のノリです(何)
あ、ちなみに僕は丸戸信者かつ月厨なので仲良くしていただけるとこれまた嬉しいです!

いやぁ、やっぱり人生って楽しいなぁと思いますね、マジで!
これからも成長しながら楽しんでいけたら最高ですよね!